第13号の読みどころ(11/4配信)

【キーワーズ】 「人口が70億人を超えました」
2011年10月31日をもって、世界人口というか地球人口が70億人を超えたと、国連の2011年度版「世界人口白書」にて発表されました。地球の定員は何人なのでしょう?聞くところによりますと、それは100億人だそうです・・・

【サブコラム13 早大エジプト学研究所だより】 「アメンヘテプ3世王墓修復事業再開」
エジプト現地での発掘調査は、現在、ひと段落していまして、10月下旬から、ユネスコとの共同プロジェクト「ルクソール西岸 王家の谷・西谷 アメンヘテプ3世王墓修復事業」の最終フェイズをまず3ヶ月間行うべく、10月中旬に先発隊が日本を出ました。このプロジェクトは、すでに5年をかけて行っていますが、ユネスコの都合でここ2年ほど延期されていました。それが、このほどようやく再開できることになったのです・・・

【サブコラム19 コラムY;おみやげ博物館】 「モンゴルの恐竜の化石」
私の専門はエジプト考古学ですが、子供の頃から恐竜は大好きでした。将来的に専門にする気持ちはなかったものですから、恐竜の名前を憶えるようなことはしませんでしたが、興味がありました。デパートの大理石の壁や柱に、アンモナイトや魚の骨の化石が入っているのを見に行くのもとても楽しいことでしたが、当時は、今のように恐竜の展覧会もありませんでしたし、博物館もありませんでしたので、本でしか読むことができませんでした・・・

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]