ダイエット

自分ではあまり気にしてはいないのだが、他人からよく「太りましたね」と言われます。太ろうが痩せようが大きなお世話なんですが、あまりいい気分ではありません。医者が心配して、「太らないように食べる量をコントロールしなさい。肥満は万病の元ですから」と言ってくださるのはありがたいのだが、何の関係もない人に言われるとムカつきます。この言葉を発した人とは、一生口を利かないどころか、会わない、仕事をしないことにしています。
タクシーの運転手の中に、「近ごろ先生太りましたね」なんて言う人がいます。サービス業の人がお客に言う言葉かと言いたいです。そういうとき私は、理由を言ってそのタクシーを即降ります。近くの居酒屋のおやじが同じことを言ったので、その店へ行くのをやめて1年近くになります。男だって女だって、身体的弱点を突かれたり、能力のことを言われたら、腹立たしいです。近くの居酒屋のおやじはバカですが、私は一度も「バカだな、お前は」なんて言ったことはなかったのですが、そのときは、「オレは太っているが、お前はバカだ。太っているのは治せるが、バカは死んでも治らないんだぞ」と言ってやりました。
しかし、健康のために、自分では努力してダイエットしています。ダイエットの本は10冊以上買って読み、実践していますが、効果はあまりありません。全然ないわけではありませんで、今、バナナダイエットとりんごダイエットを交互に約半年やっています。半年で2kg痩せました。2kgでは見た目は変わりませんが、1年で4~5kg痩せると、少し印象が変わります。夜は早く食事するとか、でんぷん質を摂らないとか、肉は脂のないところを食べるとか、鶏肉か魚を中心に野菜を多く摂るとか、その他、30種類くらいの標語をカードに書いて、机の前に貼って口に出して言っています。でも、半年で2kg減るだけです。
この20年で30kg増えたので、これから20年で30kg痩せる目標をたてています。痩せなくちゃ、と暇なときに口に出しています。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]