夏は祭りの季節です

   先日、エジプト・ギザ台地クフ王の大ピラミッド南側に埋葬されている第2の太陽の船のピット上の石蓋取り上げを行い、現在までに20個を超す石蓋を上げています。8月2日のラマダン月開始までには、すべてを上げ終わることと思います。その後、部材の木片サンプルを取り上げて、日本の奈良にあります元興寺文化財保存センターにて木材分析を行い、年末の保存処理作業に入ろうと考えています。
  さて、7月、8月、9月は、日本では祭りの季節です。7月は博多の祇園山笠をはじめ6ヵ所、8月は青森のねぶたや阿波踊りなど5ヵ所、9月はおわら風の盆をはじめ3ヵ所と、1年の内の3分の1はここに集中しています。私もこの「ダイドードリンコ日本の祭り」プロジェクトに参加しましてはや8年、130ヵ所を超す祭りに参加しました。
最近は、68歳という年齢のハンディも加わり、祭りの後の直会(なおらい)という宴会も辛さを感じるようになってきましたが、やはり祭り人と接していると、その心根、すなわち郷土愛に打たれます。日本再生の基本はふるさとにあるとの思いが感じられます。今後とも続けていくつもりです。
  さて、今度、私はメールマガジン「ビジスパ」(有料)というところに参加することにしました。このブログも大切なのですが、出しっ放し、言いっ放しで、誰に見ていただいているのかわからない状況で少々悩んでいましたところ、この話が入ってまいりました。8月4日にアップされます。今、創刊0号(これは無料で見られます)の準備に追われています。
   このメルマガは、ある種、吉村作治編集の雑誌みたいな形になると思います。国際・国内のニュースの解説や文明論を中心としたコラム、サブコラムでは、若者へのアドバイスや、私の若い頃のエピソード、誰でもできるクッキング、書籍紹介、吉村番付、吉村作治の死者の書、私の近況など、多方面にわたっています。詳細は次号で述べます。乞うご期待です。
「ビジスパ」はこちら https://biz-spice.jp/service/index
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]