九州に行ってまいりました

 エジプトから帰国し、時差ボケのまま2泊3日で佐賀と福岡に行ってきました。
 まず佐賀では、デパートの佐賀玉屋での私の作品展が最終日を迎えましたので、田中丸社長にお礼の訪問をしました。

こちらが今話題の、生前に用意する骨壷「生前壺」。作品展の目玉です。

見ているだけで心が澄むような絵付けをしています。

すべての桐箱に直筆の署名をしています。

白、黄、赤、青と、色とりどりあります。自信作です!ぜひ!

 田中丸社長は粋な方で、前回は、世界一おいしいカレーをご馳走してくださり、今回は、日本で唯一のシシリアンライスを県庁の展望レストランでご馳走してくださいました。長崎発祥のトルコライスを意識したもののようで、「隣の県ということで、隣の国であるシシリアにちなんだ食べ物です」とフロアーの方がおっしゃっていましたが、トルコの隣はシリアですから、本当はシリアンライスと名付けるつもりだったのかもしれません。大皿に普通の白いご飯を入れ、その上に牛の焼肉を載せ、温泉卵を置き、水菜のざく切りを載せたものです。おいしいのですが、何がシシリアンかは不明でした。

田中丸社長と

こちらが佐賀名物「シシリアンライス!」

その後、佐世保の同系列のデパート佐世保玉屋へ、女性の田中丸社長にごあいさつに行き、伊万里にて、50個あまりの壺の絵付けをしました。

翌日は、福岡で生番組「今日感テレビ」(RKB毎日放送)に出演しました。これは月1回のレギュラー番組出演で、中に私のコーナー「吉村作治がモノ申す」というのがあり、毎回国際的視野に立ったニュース解読をしています。今回は、「オサマ・ビンラディンの死の真相」というテーマで話しました。

その後、「元気by福岡」という深夜番組の収録を行いまして、サイバー大学世界遺産学部の第1回卒業謝恩会に出ました。この会は有志の会でしたが、関係者も含めて約30人ほどの出席で、盛会でした。eラーニングで4年で卒業というのは、とても大変なことです。

そして翌日は、6月から福岡市博物館で始まる「吉村作治の古代七つの文明展」の記者会見に出まして、その後東京へ戻りました。いつもながらの長旅でした。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]