東京工芸大学企画展オープニング記念講演(10/6)

東京工芸大学カラボギャラリーで企画展が開催されます。

カラボギャラリー第3回企画展
「色を探検する展」 Explorer of Color

場所:東京工芸大学厚木キャンパス12号館 2 階 カラボギャラリー
会期:2018年9月15日(土)〜2019年4月19日(金)
会館時間:火曜日 – 土曜日 10:00 -17:00
休館日:月曜日・日曜日・祝日
※オープンキャンパス等の大学イベントがある際には不定期に開館する場合があります。

企画展の主旨は、「色」をテーマにして、最先端の「アートとテクノロジーの融合」を体験してもらうことで、
ルクソール西岸アメンへテプ3世王墓の壁画のデジタル保存のプロジェクトを東京工芸大学と東日本国際大学は行っており、展示では高度印刷技術で印刷された実寸大壁画が展示されています。

また、オープニング記念講演として吉村作治先生の講演があります。

テーマ「古代エジプトの壁画の色彩」
日時:2018年10月6日(土)13:40~15:10
会場:東京工芸大学厚木キャンパス7号館
定員:300名(予約不要・入場無料・年齢制限無し)

ぜひ講演にも足をお運びください。

PDFチラシ

イベントのページ

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]