第46号(7/6配信)の読みどころ

今週のことば「エンバーミング(embalming)」

  直訳しますと「遺体衛生保全」です。この言葉で私がまず思い浮かべるのは「ミイラ」です。ミイラの語源は、巷では「アラビア語でアスファルトのことをアル ムミアと言うので、それを塗って作った遺体だから、そのムミアが欧米の言葉で訛ってミイラとなった」とありますが、実は違っています・・・

 古代エジプトふしぎ発見!

  ギザの三大ピラミッドがクフ王のためにヘムオン(ヘリオポリスの大神官であり、クフ王の宰相だった人物)によって設計され、施行されたが、途中でヘムオンが死に、続いて大ピラミッドの完成後間もなくクフ王も亡くなったこと、そして皇太子であったジェドエフラーの治世も8年余という短期で終わったことが、第2、第3のピラミッドがカフラー王、メンカウラー王のものになったという理由は以下のようなものです・・・

 米子に学べ「タダより高いものはない」

  最近「タダ」を売りにしているものがかなり多くなってきました。スマホやiPhoneのアプリのゲームで「タダ」を売りにテレビCMがしつこく流れていますが、うっかりはまると次から次へ有料のツールが出てきて、それを使わないとゲームが続かないので、ついつい買うと後で何万円もの請求が来るということを聞きました。子供がはまるらしいのですが、子供は支払いには関知しないですからどんどん突っ込んでいくわけで、親に請求が来てびっくりするというわけです。言ってみれば詐欺ですね。昔のやくざの賭博のようなものです。現代は何でも自己責任ということで処理されますので、こういった業者が生きていけるのです・・・

 

節談「馬謖(ばしょく)」

  十八史略の中に「泣いて馬謖を切る」という言葉があります。謂れは、「中国古代の三国時代、蜀の諸葛孔明が魏と戦った時、愛弟子の馬謖が孔明の指令した作戦通りにやらずに戦に負けたことで、軍法会議での決定「斬罪」を決行した時の孔明の心情を示した言葉です。今、使われている意味は「組織の規律を守るためその長が例え親子であれ愛弟子であれ厳正に処分すること」です・・・

 お申し込みはhttps://biz-spice.jp/member/app/magazine/mauth からお願いします。

サンプル(0号)も読むことができます。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1164/ から。

 

また、4月6日から「ダイジェスト版『吉村作治の週刊e-パピルス』」の配信も新たに始まりました。こちらは5コラム限定で、価格は何と通常版の半額315円です。

こちらもサンプルをご覧いただくことができますので、ご検討下さい。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1362/ から。

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]