第39号(5/18配信)の読みどころ

キーワーズ「東西経済回廊」

インドシナ半島に存在する、ミャンマー、タイ、ラオス、ベトナムを横断する国際幹線道路を、第1、第2の「東西経済回廊」と位置付け、日本は経済援助をしています。全長で1450キロということですから日本列島縦断の半分にほぼ匹敵します。これらの国々をメコン地域諸国と言い、実質の経済成長率がラオス7.9%、ミャンマー7.8%、ベトナム7.0%、カンボジア6.1%、タイ3.1%とみな高成長ですから、日本にとっても重要な貿易相手国です・・

 考古学はマネジメント学だ

私たちは原価主義の経済に慣れています。売値は原価に流通コストを足し、卸問屋の手数料や経費を足して、そこに利益をのせることでその値段が決まります。ですから、原価に対して法外な利益をのせることなく、適正な価格で売値が付くので安心だという考えがあります。この仕組みを無視しますと公正取引委員会か何かが出てくるのです。ですが、エジプトではその考えは通用しなかったのです・・・

 ウィークリースポーツ&エンタメ「どうした巨人軍」

 プロ野球の巨人軍が低迷しています。昨年、セ・リーグ優勝を逃し、問題を世間に晒しながらも大型補強をし、原監督に力を集中させた上でのこのザマは何なのでしょう。私はもちろん、どんなに負け続けても見放したりはしませんが、とても残念です・・・

 ここでご紹介したコラム以外にも、20本以上のコラムを読むことができます。

皆さん、ぜひ購読してみてください。

お申し込みはhttps://biz-spice.jp/member/app/magazine/mauth からお願いします。

サンプル(0号)も読むことができます。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1164/ から。

 

また、4月6日から「ダイジェスト版『吉村作治の週刊e-パピルス』」の配信も新たに始まりました。こちらは5コラム限定で、価格は何と通常版の半額315円です。

こちらもサンプルをご覧いただくことができますので、ご検討下さい。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1362/ から。

 

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]