第36号(4/27配信)の読みどころ

気になるニュース(国内)「大飯原発稼働か?」

 本来、原発に反対の立場を取っていた民主党が、何故か大飯原発稼働に熱心です。きっと裏に事情があるのでしょうが、現在、福島原発事故の処理もその方法すら出来ていない時、また、国民が原発に不安を持っている時に何故こんなに急いで火中の栗を取ろうとしているのか、私には理解できません・・・

 考古学はマネジメント学だ

今から約半世紀前、1966年に初めてエジプト現地に行ったとき、私は22歳でした。年は一方的に取るものだと実感しますが、それはそれとして、まずやったことは、私はここ-エジプト-で生きていけるかというリサーチでした。

 「生きていけるか」と言うのは、自然環境、気候を含めた生活環境、エジプト人の気質が自分と合うか合わないか、生活するのに必要な物の値段や住まい、交通機関、役所の対応、健康のときばかりじゃありませんから保健状態、教育システムなどですが、これらに加えて特に心配だったのはイスラム教徒が90%近くいる宗教社会の雰囲気でした・・・

 古代エジプトふしぎ発見!

 太陽の船の船坑が2つ見つかった。よって2隻の船があるだろうと考えたのは間違いありませんでした。そこで、この2隻の存在をどう解釈したら良いのだろうかとなりました。もともと2隻あるだろうと位置的観点から考えていた人は多いのです。その人たちの大方というか私を含めた全ての人は「この世の船」「あの世の船」の2隻を考えていました。「この世」の西の地平線と東の地平線で船を乗り換えるという考え方です・・・

 ウィークリースポーツ&エンタメ「タイタニック沈没100年」

 完成してすぐの処女航海で氷山とぶつかって沈没した、当時世界最大の客船「タイタニック号」は1912年4月2日に造船所を出て、4月10日に英国のサウサンプトンを出港し、同14日、北大西洋のニューファンドランド沖で氷山とぶつかり、15日未明に沈没したものです。今年でそれからちょうど100年目です・・・

 ここでご紹介したコラム以外にも、20本以上のコラムを読むことができます。

皆さん、ぜひ購読してみてください。

お申し込みはhttps://biz-spice.jp/member/app/magazine/mauth からお願いします。

サンプル(0号)も読むことができます。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1164/ から。

 

また、4月6日から「ダイジェスト版『吉村作治の週刊e-パピルス』」の配信も新たに始まりました。こちらは5コラム限定で、価格は何と通常版の半額315円です。

こちらもサンプルをご覧いただくことができますので、ご検討下さい。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1362/ から。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]