グレコ・ローマン博物館

グレコ・ローマン博物館/アレキサンドリア

グレコ・ローマン博物館

アレキサンドリア市の中心部に位置するグレコ・ローマン博物館は、1895年に開館し、アレキサンドリアおよび周辺地域、主にデルタ地域で発見された遺物約4000点を収蔵する。

展示は22室に分かれるが、そのほとんどが、末期王朝時代~ローマ時代にかけての遺物である。特に、古代エジプト史末期に登場するアレキサンダー大王、クレオパトラ7世、ユリウス・カエサル、アントニウス、オクタビアヌスなどの大理石像は、一見の価値がある。

その他にも、美しいガラス器、土器、装身具やコインなどが展示されている。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]