シーワ・オアシス

シーワ・オアシスの町の風景

シーワ・オアシスの町の風景

エジプトには5つのオアシスがあるが、首都カイロから400kmほど西に離れた、エジプトでは隣国リビアに最も近いオアシスである。

末期王朝時代第26王朝のころに建造された、アレキサンダー大王が息子の戴冠式を行ったとされる、アメン神に奉げられたアグールミー神殿がある。

また、末期王朝時代第30王朝のネクタネボ2世が建立したウンム・ウバイダ神殿は、現在はほぼ倒壊してしまっている。

シーワ・オアシスでは、その他、中世の城塞跡や寺院跡と自然が一体となった奇観を楽しむことができる。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]