第19回西アジア発掘調査報告会のお知らせ

日本西アジア考古学会と古代オリエント博物館の主催で
2012年3月24日(土)・25日(日)の両日
西アジア発掘調査報告会―2011年発掘調査の速報―
が開催されます。

早稲田大学エジプト学会も後援をしております。
なお、エジプトの調査については
24日に
「ヒエラコンポリス遺跡HK11Cにおける発掘調査」
 早稲田大学エジプト学研究所助教 馬場匡浩

「蓋石の取り上げ作業と木材サンプル調査の概要
 ―2011年度エジプト・クフ王第2の船復原プロジェクト―」
 早稲田大学エジプト学研究所招聘研究員 柏木裕之
 NPO法人太陽の船復原研究所所長 吉村作治
の発表を行います。

会場:池袋サンシャインシティ文化会館7階会議室710室
定員:先着150名
参加費は資料代として1,000円いただきます。

主催:西アジア考古学会・古代オリエント博物館
後援:国士舘大学イラク古代文化研究所・中近東文化センター
   日本オリエント学会・日本考古学協会・早稲田大学エジプト学会

お問い合わせについては、以下へお願い致します。
古代オリエント博物館
日本西アジア考古学会



Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]