第22号の読みどころ(1/20配信)

【キーワーズ①】 「箱根駅伝」
毎年恒例の1月2日・3日の箱根駅伝で、早稲田大学チームは連覇できませんでした。長いこと、都合が合わなかったためにこのレースは観ることができなかったのですが、今年は2日連続で、全時間テレビ観戦しました・・・

【キーワーズ②】 「成人式」
今年も成人式が日本各地で行われました。テレビや新聞の報道でしか、私たちは日本全国の様子を知ることはできませんが、どうも一時のような騒ぎにはならなかったようです。
今年の新成人は122万人で、1970年のベビーブームの頃の246万人に比べると約半分と新聞などは嘆いています。「この形は少子高齢化を象徴しています」と言っていますが、そんなことは20年も前、この人たちが生まれた時から分かっていることで、あと10年もすれば100万人を切ることも分かっているのです・・・

【気になるニュース(国際)】 「ムバラク前大統領に死刑求刑」
エジプトの前大統領、ホスニー・モバラク(83)に対し、検察は「公安警察がデモ参加者を殺害した責任は、法的にも政治的にも前大統領にある」とし、公判で死刑を求刑したと1月8日付の産経新聞に載っていました。おそらく、判決は死刑とはならないでしょうが、こうした求刑を検察がしたこと自体びっくりしました・・・

【サブコラム13 早大エジプト学研究所だより】 「ルクソールで遺跡調査」
エジプトの政情不安定によって、外国人に対するセキュリティの責任を持てないという理由で、緊急性のない外国隊の調査休止の中、早大エジプト学研究所所長、早稲田大学教授の近藤二郎先生を隊長とするルクソール調査が昨年12月中旬から本年1月下旬まで行われています。場所は、旧クルナ村中央部の貴族墓の発掘調査です。調査隊帰国後、この欄で成果をレポートいたします・・・

【サブコラム14 ウィークリースポーツ&エンタメ】 「エジプト出身の力士が・・・」
大相撲初場所(1月8日初日・東京)に先立って、新弟子検査が12月26日に両国国技館で行われたのですが、そこで何と、エジプト人のアブデルラフマン・シャーランさん(19)が体格検査をパスしたというニュースを聞きました・・・

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]