カテゴリー別アーカイブ: ニュース


吉村作治教授の小説「教授のお仕事」文庫版が発売(8月6日から)

吉村作治教授のキャンパス小説「教授のお仕事」が文庫版になりました。
アカハラ、派閥争いなど、大学の先生たちの生態を描いた作品です。

2014年8月6日発売、文春文庫、定価560円(税別)です。

文藝春秋のサイトからも直接購入できます。一部を読むこともできます(下記URL)。
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167901646

是非お求めください!

エジプト・フォーラム23「古代エジプトの来世観~新発見!ルクソール貴族の墓~」開催(10月11日)

日時: 2014年10月11日(土) 15:00~18:00(開場14:30)
場所: 早稲田大学大隈記念講堂(大講堂)(入場無料)
主催: 早稲田大学エジプト学研究所、早稲田大学エジプト学会
後援: 早稲田大学総合人文科学研究センター、早稲田大学総合研究機構
協力: 早稲田大学文化推進部文化企画課
協賛: 株式会社アケト、キリンホールディングス株式会社

今回のエジプト・フォーラムは、古代エジプトの来世観をテーマにします。古代エジプト人は現世と来世をどのように考えていたのでしょうか。
これまで早稲田大学古代エジプト調査隊が発見した様々な墓や埋葬から古代エジプトの来世観に迫っていきます。
また、2013年の暮れにルクソール西岸で発見されたコンスウエムヘブの墓は、世界的な大発見として注目を集めており、貴重な極彩色の壁画等の画像とともに発見された墓についての報告をいたします。
パネル・トークでは、先王朝時代から末期王朝時代までの古代エジプトの墓と埋葬について時代ごとの特徴を最新の調査成果を駆使して紹介いたします。

プログラム

14:30 開場
15:00 開会の挨拶  近藤二郎(早稲田大学教授・早稲田大学エジプト学研究所所長)
15:05 基調講演1  『古代エジプトの来世観』 吉村作治(早稲田大学名誉教授・東日本国際大学副学長・工学博士)
15:25 基調講演2  『ビール醸造長コンスウエムヘブの墓の発見』 近藤二郎
16:05 -休憩-
16:20 パネルトーク『古代エジプトの墓と埋葬』
コーディネーター :吉村作治

「先王朝時代」 馬場匡浩(早稲田大学助教・文学博士)
「古王国時代」 高橋寿光(早稲田大学エジプト学研究所招聘研究員)
「中王国時代」 矢澤 健(早稲田大学エジプト学研究所招聘研究員)
「新王国時代」 河合 望(早稲田大学准教授・Ph.D.)
「第3中間期~
末期王朝時代」
和田浩一郎(サイバー大学専任講師・文学博士)
「総括」 近藤二郎
18:00 閉会

懇親会
18:30~20:30   懇親会
場所:   早稲田大学大隈会館 N201-202
会費:   5,150円

参加お申込みはエジプト学研究所のホームページのイベント欄をご覧ください。

太陽の船シンポジウム第3回開催のご案内(7月28日)

7月28日、早稲田大学にて下記のシンポジウムが開催されます。
参加をご希望の方は、下記の【お申込み方法】にあるメールまたはFAXにてご応募ください。

第3回太陽の船シンポジウム

~太陽の船にこめられた古代エジプト人からのメッセージ~

日時: 2014年7月28日(月) 18:30~20:30(開場18:00)
場所: 早稲田大学小野記念講堂(入場無料)
主催: 早稲田大学エジプト学研究所・早稲田大学エジプト学会・NPO法人太陽の船復原研究所
共催: 早稲田大学高等研究所
後援: JICA(独立行政法人国際協力機構)・早稲田大学総合研究機構
特別協賛: 株式会社ニトリホールディングス

協賛: カタール航空
協力: 株式会社アケト

18:00 開場
  【第1部】
18:30 開会の挨拶  近藤二郎(早稲田大学教授・早稲田大学エジプト学研究所所長)
18:35 シンポジウムの趣旨・講演者紹介  吉村作治(早稲田大学名誉教授・工学博士)
18:45 基調講演  “Maritime Archaeology and Ancient Egypt” 『海事考古学と古代エジプト』
ポール・ピアース・クレスマン(アリゾナ大学年輪年代研究所助教・Ph.D)
通訳  河合 望(早稲田大学准教授・Ph.D) 
  【第2部】
19:30 パネルトーク
コーディネーター: 吉村作治
調査の進捗報告  黒河内宏昌(太陽の船復原研究所教授)
ピットの中の作業について  高橋寿光(早稲田大学エジプト学研究所招聘研究員)
保存について  青木繁夫(サイバー大学教授)
20:30 閉会
  司会  河合 望

【お申し込み方法】
1.氏名
2.メールアドレスまたは返信可能なFAX番号
3.住所
4.電話番号
をご記入の上お申し込みください。複数人登録される方は全員のお名前をお知らせください。入場整理券を送付いたします。
当日は、入場整理券をプリントアウトしてお持ちください。定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。

申し込みメールアドレス:waseda.egypt@gmail.com
申し込みFAX番号:03-5285-1302
参加申込み締切日:2014年7月21日(月)

PDFチラシ

(エジプト学研究所のホームページのイベント欄からの転載です)

「空から見たエジプト」の無料PR動画を公開!

ニコ動「吉村作治チャンネル」に先日スペシャルコンテンツを公開し、早速ご覧いただいた方もおります。「空から見たエジプト」に関しては無料のPR動画を公開しました。まだ視聴していない方は、是非ご覧ください。


この「吉村作治と行く古代エジプト歴史の旅」のシリーズはセットでDVDでも販売しています。
DVDではニコニコ動画版には無い、吉村先生によるレクチャーもついてます。
DVDをお手元に置いて何度も見たい方は、「エジプト市場」で販売していますので是非どうぞ!

ニコ動「吉村作治チャンネル」にスペシャルコンテンツを追加

「空から見たエジプト」に引き続き、ニコ動「吉村作治チャンネル」にスペシャルコンテンツを追加しました。
吉村作治教授がガイドとなって、古代エジプト各地の著名な遺跡を紹介していくスペシャルコンテンツになっています。
政情の問題もあって、なかなか行きづらいエジプトを、動画の世界で満喫してみませんか。

全ラインナップ

ニコニコ動画 ナイル上流の遺跡

ナイル川上流の遺跡
アスワンとアブシンベル
ニコニコ動画 ピラミッド街道を行く

ピラミッド街道を行く
ギザとサッカラ
ニコニコ動画 ファラオの眠る谷

ファラオの眠る谷
ルクソール西岸
ニコニコ動画 神々の集う都

神々の集う都
ルクソール東岸と
デンデラ・アビドス
ニコニコ動画 二都物語

二都物語
カイロとアレキサンドリア
ニコニコ動画 空から見たエジプト

特別編 空から見たエジプト


この「吉村作治と行く古代エジプト歴史の旅」のシリーズはセットでDVDでも販売しています。
DVDではニコニコ動画版には無い、吉村先生によるレクチャーもついてます。
DVDをお手元に置いて何度も見たい方は、「エジプト市場」で販売していますので是非どうぞ!

ニコ動「吉村作治チャンネル」でスペシャル動画を配信!

ニコニコ動画「吉村作治チャンネル」でスペシャル動画を配信します。

エジプトの名だたる遺跡を、ひたすら空から眺めた貴重な映像集です。
カイロ、ギザ、サッカラ、ダハシュール、ルクソールの東岸と西岸、エスナ、エドフ、コム・オンボ、アスワンなど、有名な遺跡ばかりです。

有料ですので、視聴にはニコニコ動画の会員になっていただく必要があります。
ニコニコポイントで300ポイントで、2週間視聴することができます。

貴重な動画視聴の機会を、是非お見逃しなく!

吉村作治チャンネルURL
http://ch.nicovideo.jp/sakuji

5月21~23日「第5回教育ITソリューションEXPO」で出展

5月21日~23日に東京ビッグサイトで行われる「第5回教育ITソリューションEXPO」にて、
吉村作治先生が最高顧問を務めています、eコンテンツ研究所で出展いたします。

会期:2014年5月21日(水)~23日(金) 10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト
EXPOのホームページURL:
http://www.edix-expo.jp/
(上記ホームページには出展社名が入った会場の見取り図もございます)

これまで制作してきた授業コンテンツや、アプリを使った新しいスタイルのコンテンツも見ることができますので、
是非足を運んでいただければと思います。
eコンテンツ研究所ではeラーニング授業制作のお手伝いが主な事業ですので、
eラーニングの導入を検討している、eラーニングについて知りたい、などご質問・ご相談がありましたらお気軽にお尋ねください。

会場の入場費用が1000円となっておりますが、招待状があれば無料で入れます。
招待状を希望される方は、
メールの件名に「招待券希望」と明記の上、
info@econtents.org 宛に
①氏名②住所を記入していただき、5月16日迄にメールを下されば、郵送いたします。
多くの方のご来場をお待ちしております。

eコンテンツ研究所ホームページ
http://www.econtents.org/

3月28日特番『世界遺産“三大迷宮”ミステリーⅢ』のお知らせ

皆様、こんにちは。
桜前線の便りの聞かれる今日この頃です。
いよいよ春がやってきました。
さて、吉村先生が出演される特番のお知らせです。
来る、3月28日(金)20時54分~22時48分、テレビ東京で
『世界遺産“三大迷宮”ミステリーⅢ』が放送されます。
第3弾では、オーストリアのウィーン、ペルーのマチュピチュ、
そしてエジプト・ギザのピラミッドという、世界遺産のミステリーに迫ります。
吉村先生はこの3月エジプトに飛び、今のギザの様子を紹介します。
是非、お見逃しなく!!

それから、吉村作治教授による無料メールマガジン『限りなく日刊に近いDaily作治』が2014年4月1日より配信します。
2014年3月まではお試し期間としてブログ形式でその内容をエジプトピアで掲載しますが、4月からはメールマガジンとして配信されます。

登録は無料です。
こちらのページに必要事項(お名前、性別、メールアドレス)を記入していただければ登録できます。
登録フォーム

是非登録をお願いします!

イベント『今甦る「ピラミッド再現計画」』を3月24日開催!

『エンターテイメントから見るエジプト文明第2回 今甦る「ピラミッド再現計画」』を下記の要領で開催します。

日時:2014年3月24日(月) 18:30〜20:00
場所:早稲田大学小野記念講堂
主催:早稲田大学エジプト学研究所、早稲田大学エジプト学会
後援:早稲田大学総合研究機構
協力:株式会社 アケト

ピラミッド再現計画11978年に日本テレビの木曜スペシャルにて「ピラミッド再現計画」が放送されました。
古代エジプト人はどうやってピラミッドを建設したのかという謎を実際に大ピラミッドの14分の1のピラミッドを建設して解明する一大プロジェクト。
ピラミッド建設に使った石はナイル川東岸の石切場から4500年前と同じ方法で調達。
これを12km離れた建設現場までに人間の力だけで運びました。

再現されたピラミッド

スタッフの数1万人、日数は60日。放送後は大きな反響があり、子供たちに大きな夢と希望を与えました。
また番組は世界的に評価されテレビ界のアカデミー賞、「国際エミー賞」を受賞しました。
今回のイベントではこのプロジェクトのリーダーであった吉村作治先生(早稲田大学名誉教授)と関係者の方々から当時の映像を交えて、その苦労話や思い出話を披露いたします。
奮ってご参加ください。

参加ご希望の方は下記のメールアドレスまたはFAX番号に
①氏名、②メールアドレスまたは返信可能なFAX番号、③住所、④電話番号
をご記入の上、2014年3月17日(月)までにお申し込みください。
複数人登録される方は全員のお名前をお知らせください。

入場整理券はメールまたはFAXで送付いたします。当日は、入場整理券をプリントアウトしてお持ちください。
(定員を超えた場合は抽選とさせていただきます)

メールアドレス:waseda.egypt@gmail.com
FAX番号:03-5285-1302
申込み締切日:2014年3月17日(月)