カテゴリー別アーカイブ: イベント


東急ハンズ渋谷店『シブヤエジフェス』開催のお知らせ

今日から東急ハンズ渋谷店で『シブヤエジフェス』と題したイベントが始まりました。
今人気の「メジェド」グッズ、エジプトのレプリカ、書籍、そしてスイーツと盛り沢山!売り切れないうちに是非、行ってみて下さい。8月5日まで。

吉村作治教授の絵付けした一点物の、ピラミッド型香炉や焼酎コップなどの伊万里焼作品、エジプトのレプリカ、書籍が一堂に会するのは最初で最後!
お見逃しなく!

渋谷エジフェスの特設ホームページ

東急ハンズ渋谷店への場所詳細

DSC_0464

DSC_0466

第4回太陽の船シンポジウム開催のお知らせ

第4回太陽の船シンポジウム

~「今!太陽の船プロジェクトは・・・」~

日時: 2015年7月13日(月) 18:30~20:30(開場18:00)
場所: 早稲田大学小野記念講堂(入場無料)
主催: 早稲田大学エジプト学研究所・東日本国際大学エジプト考古学研究所・
日本エジプト学会・NPO法人太陽の船復原研究所

後援: 早稲田大学総合研究機構
協賛: JICA(独立行政法人国際協力機構)・株式会社ニトリホールディングス
協力: 東京大学生産技術研究所大石岳史研究室・女子美術大学内山博子研究室・
株式会社アケト

18:00 開場
  【第1部】
18:30 開会の挨拶  近藤二郎(早稲田大学教授・早稲田大学エジプト学研究所所長)
18:35 太陽の船復原プロジェクトとは  吉村作治(東日本国際大学学長・NPO法人太陽の船復原研究所所長)
18:45 太陽の船復原プロジェクトの現状  黒河内宏昌(NPO法人太陽の船復原研究所教授)
18:55 エジプト文化遺産分野へのJICA支援  森裕之(独立行政法人国際協力機構(JICA)中東・欧州部次長)
  【第2部】
19:20 現場からの報告(1)ピットの中はこうなっている  高橋寿光(東日本国際大学客員助教)
19:35 現場からの報告(2)太陽の船にはこんな材料が使われていた  西坂朗子(東日本国際大学客員准教授)
19:50 現場からの報告(3)太陽の船復原考察が始まった  柏木裕之(東日本国際大学客員教授)
20:05 総括  吉村作治
20:30 閉会
  司会  河合 望

【お申し込み方法】
1.氏名
2.メールアドレスまたは返信可能なFAX番号
3.住所
4.電話番号
をご記入の上お申し込みください。複数人登録される方は全員のお名前をお知らせください。入場整理券を送付いたします。
当日は、入場整理券をプリントアウトしてお持ちください。定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。

申し込みメールアドレス:waseda.egypt@gmail.com
申し込みFAX番号:03-5285-1302
参加申込み締切日:2015年7月6日(月)

エジプト・フォーラム23「古代エジプトの来世観~新発見!ルクソール貴族の墓~」開催(10月11日)

日時: 2014年10月11日(土) 15:00~18:00(開場14:30)
場所: 早稲田大学大隈記念講堂(大講堂)(入場無料)
主催: 早稲田大学エジプト学研究所、早稲田大学エジプト学会
後援: 早稲田大学総合人文科学研究センター、早稲田大学総合研究機構
協力: 早稲田大学文化推進部文化企画課
協賛: 株式会社アケト、キリンホールディングス株式会社

今回のエジプト・フォーラムは、古代エジプトの来世観をテーマにします。古代エジプト人は現世と来世をどのように考えていたのでしょうか。
これまで早稲田大学古代エジプト調査隊が発見した様々な墓や埋葬から古代エジプトの来世観に迫っていきます。
また、2013年の暮れにルクソール西岸で発見されたコンスウエムヘブの墓は、世界的な大発見として注目を集めており、貴重な極彩色の壁画等の画像とともに発見された墓についての報告をいたします。
パネル・トークでは、先王朝時代から末期王朝時代までの古代エジプトの墓と埋葬について時代ごとの特徴を最新の調査成果を駆使して紹介いたします。

プログラム

14:30 開場
15:00 開会の挨拶  近藤二郎(早稲田大学教授・早稲田大学エジプト学研究所所長)
15:05 基調講演1  『古代エジプトの来世観』 吉村作治(早稲田大学名誉教授・東日本国際大学副学長・工学博士)
15:25 基調講演2  『ビール醸造長コンスウエムヘブの墓の発見』 近藤二郎
16:05 -休憩-
16:20 パネルトーク『古代エジプトの墓と埋葬』
コーディネーター :吉村作治

「先王朝時代」 馬場匡浩(早稲田大学助教・文学博士)
「古王国時代」 高橋寿光(早稲田大学エジプト学研究所招聘研究員)
「中王国時代」 矢澤 健(早稲田大学エジプト学研究所招聘研究員)
「新王国時代」 河合 望(早稲田大学准教授・Ph.D.)
「第3中間期~
末期王朝時代」
和田浩一郎(サイバー大学専任講師・文学博士)
「総括」 近藤二郎
18:00 閉会

懇親会
18:30~20:30   懇親会
場所:   早稲田大学大隈会館 N201-202
会費:   5,150円

参加お申込みはエジプト学研究所のホームページのイベント欄をご覧ください。

太陽の船シンポジウム第3回開催のご案内(7月28日)

7月28日、早稲田大学にて下記のシンポジウムが開催されます。
参加をご希望の方は、下記の【お申込み方法】にあるメールまたはFAXにてご応募ください。

第3回太陽の船シンポジウム

~太陽の船にこめられた古代エジプト人からのメッセージ~

日時: 2014年7月28日(月) 18:30~20:30(開場18:00)
場所: 早稲田大学小野記念講堂(入場無料)
主催: 早稲田大学エジプト学研究所・早稲田大学エジプト学会・NPO法人太陽の船復原研究所
共催: 早稲田大学高等研究所
後援: JICA(独立行政法人国際協力機構)・早稲田大学総合研究機構
特別協賛: 株式会社ニトリホールディングス

協賛: カタール航空
協力: 株式会社アケト

18:00 開場
  【第1部】
18:30 開会の挨拶  近藤二郎(早稲田大学教授・早稲田大学エジプト学研究所所長)
18:35 シンポジウムの趣旨・講演者紹介  吉村作治(早稲田大学名誉教授・工学博士)
18:45 基調講演  “Maritime Archaeology and Ancient Egypt” 『海事考古学と古代エジプト』
ポール・ピアース・クレスマン(アリゾナ大学年輪年代研究所助教・Ph.D)
通訳  河合 望(早稲田大学准教授・Ph.D) 
  【第2部】
19:30 パネルトーク
コーディネーター: 吉村作治
調査の進捗報告  黒河内宏昌(太陽の船復原研究所教授)
ピットの中の作業について  高橋寿光(早稲田大学エジプト学研究所招聘研究員)
保存について  青木繁夫(サイバー大学教授)
20:30 閉会
  司会  河合 望

【お申し込み方法】
1.氏名
2.メールアドレスまたは返信可能なFAX番号
3.住所
4.電話番号
をご記入の上お申し込みください。複数人登録される方は全員のお名前をお知らせください。入場整理券を送付いたします。
当日は、入場整理券をプリントアウトしてお持ちください。定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。

申し込みメールアドレス:waseda.egypt@gmail.com
申し込みFAX番号:03-5285-1302
参加申込み締切日:2014年7月21日(月)

PDFチラシ

(エジプト学研究所のホームページのイベント欄からの転載です)

5月21~23日「第5回教育ITソリューションEXPO」で出展

5月21日~23日に東京ビッグサイトで行われる「第5回教育ITソリューションEXPO」にて、
吉村作治先生が最高顧問を務めています、eコンテンツ研究所で出展いたします。

会期:2014年5月21日(水)~23日(金) 10:00~18:00
会場:東京ビッグサイト
EXPOのホームページURL:
http://www.edix-expo.jp/
(上記ホームページには出展社名が入った会場の見取り図もございます)

これまで制作してきた授業コンテンツや、アプリを使った新しいスタイルのコンテンツも見ることができますので、
是非足を運んでいただければと思います。
eコンテンツ研究所ではeラーニング授業制作のお手伝いが主な事業ですので、
eラーニングの導入を検討している、eラーニングについて知りたい、などご質問・ご相談がありましたらお気軽にお尋ねください。

会場の入場費用が1000円となっておりますが、招待状があれば無料で入れます。
招待状を希望される方は、
メールの件名に「招待券希望」と明記の上、
info@econtents.org 宛に
①氏名②住所を記入していただき、5月16日迄にメールを下されば、郵送いたします。
多くの方のご来場をお待ちしております。

eコンテンツ研究所ホームページ
http://www.econtents.org/

明日(12月7日)東日本国際大学で吉村作治先生の公開講座を行います

吉村作治先生が客員教授を務めるいわき市の東日本国際大学で
「人間力の育成」と題し全4回の公開講座を実施いたします。

吉村作治先生は第3回目の12月7日(土)、12:50~14:20に
「古代文明から学ぶ人間力」のテーマでお話をいたします。

この授業は、学生の他にも一般の方に公開されています。
参加ご希望の方は、東日本国際大学の新1号館へ直接お越しください。

詳しくは
http://www.shk-ac.jp/study/orient_th_soc/poster.pdf
をご覧ください。

エジプト・フォーラム22が開催されました

11月10日(日)、恒例のエジプト・フォーラム22が、早稲田大学大隈講堂大講堂で開催されました。
写真1

当日は、大勢の方にご参加いただき、吉村作治先生による基調講演と
写真2

宮下佐江子先生(シリア)、前田耕作先生(アフガニスタン)、中川武先生(カンボジア)、近藤二郎先生(エジプト)の
各パネリストの先生方による、各国の遺跡や遺物の状況についてのパネルトーク、
黒河内宏昌先生による、太陽の船復原プロジェクトの状況の説明がありました。
写真4

これらの模様は、後日吉村作治チャンネル(ニコニコ動画)で公開する予定です。

東日本国際大学で吉村作治先生の公開講座を行います

吉村作治先生が客員教授を務める東日本国際大学で
「人間力の育成」と題し全4回の公開講座を実施いたします。

HIU-N1
吉村作治先生は第3回目の12月7日(土)、12:50~14:20
「古代文明から学ぶ人間力」のテーマでお話をいたします。

この授業は、学生の他にも一般の方に公開されています。
参加ご希望の方は当日、東日本国際大学の新1号館へ直接お越しください。

詳しくは
http://www.shk-ac.jp/study/orient_th_soc/poster.pdf
をご覧ください。
それでは、当日会場にてお待ちしております。

(エジプト倶楽部事務局)

エジプト・フォーラム22のご案内

恒例の「エジプト・フォーラム」が開催されます。
22回目となる今回のテーマは「太陽の船プロジェクト再開~エジプトの騒乱を乗り越えて~」です。

是非、皆さまお誘い合わせのうえ、ご参加ください。
参加ご希望の方は
下記メールアドレスまたはFAX番号に
①ご氏名(複数名でお申し込みされる場合は全員のお名前をご明記ください)
②メールアドレスまたは返信可能なFAX番号
③ご住所
④お電話番号
をご記入の上、お申込み期間内にお申し込みください。
入場整理券をメールもしくはFAXにてお送りいたします。

日時 2013年11月10日(日) 15:00-18:00(14:30開場)
場所 早稲田大学大隈講堂
   (地下鉄東西線早稲田駅・都電早稲田電停から徒歩5分、都営バス学02 早大正門バス停下車すぐ)
 2013年10月31日(木)
お申込み先
1.メールの場合  egyptforum22@gmail.com (入場整理券も、こちらのアドレスからお送りいたします)
2.FAXの場合  03-5285-1302
どちらも、件名に「エジプトフォーラム22参加希望」の旨をご記入ください。

お申込み期間
2013年10月1日(火)~10月31日(木)

古代オリエント博物館 秋の特別展のお知らせ

池袋・サンシャインシティの「古代オリエント博物館」では
開館35周年記念 秋の特別展といたしまして
「古代の楽園 -神話、来世、桃源郷…」を10月5日(土)より開催いたします。

10月12日(土)には「楽園展をより楽しむために」と題して
「見どころトーク」や「ワインの楽しみ」といったイベントを、
11月7日(木)には「ナイトミュージアム・スペシャル」を開催いたします。

詳しい内容や上記イベントのお申込み方法は古代オリエント博物館のホームページ等をご覧ください。

古代オリエント博物館
(池袋サンシャインシティ文化会館7階)
htto://aom-tokyo.com/
電話03-3989-3491

2518_001