カテゴリー別アーカイブ: 週刊e-パピルス


第48号(7/20配信)の読みどころ

気になるニュース(国際)「エジプトの情勢」

 エジプトの政治情勢が気になります。せっかく大統領が決まったのに、軍と大統領の関係がうまく行っていなくて前に進みません。

 最高裁判所すなわち司法が前回の選挙を無効として、人民議会の解散を命じたことは三権分立の建前から言いますと納得いきますが、その理由の論理的な部分の不提示や後ろに軍の姿がチラチラ見えていることから、三権の上に軍がいることが分かり、軍の独裁を思ったりしてしまいます・・・

 文明の未来

  文明論の話を進める中で、これまで数回にわたってエネルギーの話をしてきました。前回は、震災を機に問題が多発している原発について書きましたが、今回もその続きです。

 大飯原発再稼働となりました。かなりの人が反対し、ニュースでは都内でも現地でも何万人もの人がデモに参加したという映像を繰り返し流しながらこの問題を扱っていましたが、何事もなかったように稼働したのです。

 そうしたら節電目標を15%から10%に引き下げたのです。たったひとつ動かしただけです。本当かいなと疑ってみたくなります。原発1基で5%ということは3基で節電ゼロです。しかし、どういう仕組みなのかも説明もありません・・・

 考古学はマネジメント学だ

  前回は、は我々の発掘調査でかかる諸費用について話をしました。様々な費用がかかりますが、一番やっかいなのが労働者の賃金と言いましたが、これは相場がはっきりしなかったり、年齢と仕事の種類で賃金が異なるので、ひとりひとり面接をしなければならなかったりと、様々な問題があります。今回も賃金の話の続きです。

 日本人も例外ではなく、お金、とくにもらえるお金とか払うお金には細かい神経を使うようです。「1円を大切にしない奴は1円に泣く」と言う人がいますが、まさしく嫌になるほどうるさいです。

 これはエジプトの場合もそうです。一旦、賃金を決めても、次の日「嫁が言うことには少なすぎるというので、少し賃金を上げてくれないか」とネゴしてくる人が少なくないのです。もう、むかっ腹が立ちます。「そうですか、嫌なら辞めていいんです。一度OKしたらそれで終わりです。ここはマーケットじゃないので、値下げならず値上げ交渉はお断りです。」と言いましても、「いや、お気持ちは分かりますが、来月子供が産まれるので」とか「父親が先月入院したんで」とか「母親が寝込んでいるので」と身内の事情を盾に言い張るのです・・・

 節談「学歴」

 「日本は学歴社会でもってきた」と、ある社会評論家が乱暴なことを言っていました。その評論家は、「学歴を崇拝しなければ若者は頑張らない、若者が頑張らないと社会は進歩しない」と言うのです。一見、これは正しそうですが、首を傾げざるを得ません。

 私は、「大学卒」が社会でもてはやされた「学歴信仰」の結果、今の日本が崩壊に近づいたと思わざるを得ないのです。すなわち、「信仰」であるうちはその効力があったのですが、それが達成されると、再び目標を掲げないと突っ走れないのです・・・

 お申し込みはhttps://biz-spice.jp/member/app/magazine/mauth からお願いします。

サンプル(0号)も読むことができます。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1164/ から。

 

また、4月6日から「ダイジェスト版『吉村作治の週刊e-パピルス』」の配信も新たに始まりました。こちらは5コラム限定で、価格は何と通常版の半額315円です。

こちらもサンプルをご覧いただくことができますので、ご検討下さい。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1362/ から。

 

第46号(7/6配信)の読みどころ

今週のことば「エンバーミング(embalming)」

  直訳しますと「遺体衛生保全」です。この言葉で私がまず思い浮かべるのは「ミイラ」です。ミイラの語源は、巷では「アラビア語でアスファルトのことをアル ムミアと言うので、それを塗って作った遺体だから、そのムミアが欧米の言葉で訛ってミイラとなった」とありますが、実は違っています・・・

 古代エジプトふしぎ発見!

  ギザの三大ピラミッドがクフ王のためにヘムオン(ヘリオポリスの大神官であり、クフ王の宰相だった人物)によって設計され、施行されたが、途中でヘムオンが死に、続いて大ピラミッドの完成後間もなくクフ王も亡くなったこと、そして皇太子であったジェドエフラーの治世も8年余という短期で終わったことが、第2、第3のピラミッドがカフラー王、メンカウラー王のものになったという理由は以下のようなものです・・・

 米子に学べ「タダより高いものはない」

  最近「タダ」を売りにしているものがかなり多くなってきました。スマホやiPhoneのアプリのゲームで「タダ」を売りにテレビCMがしつこく流れていますが、うっかりはまると次から次へ有料のツールが出てきて、それを使わないとゲームが続かないので、ついつい買うと後で何万円もの請求が来るということを聞きました。子供がはまるらしいのですが、子供は支払いには関知しないですからどんどん突っ込んでいくわけで、親に請求が来てびっくりするというわけです。言ってみれば詐欺ですね。昔のやくざの賭博のようなものです。現代は何でも自己責任ということで処理されますので、こういった業者が生きていけるのです・・・

 

節談「馬謖(ばしょく)」

  十八史略の中に「泣いて馬謖を切る」という言葉があります。謂れは、「中国古代の三国時代、蜀の諸葛孔明が魏と戦った時、愛弟子の馬謖が孔明の指令した作戦通りにやらずに戦に負けたことで、軍法会議での決定「斬罪」を決行した時の孔明の心情を示した言葉です。今、使われている意味は「組織の規律を守るためその長が例え親子であれ愛弟子であれ厳正に処分すること」です・・・

 お申し込みはhttps://biz-spice.jp/member/app/magazine/mauth からお願いします。

サンプル(0号)も読むことができます。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1164/ から。

 

また、4月6日から「ダイジェスト版『吉村作治の週刊e-パピルス』」の配信も新たに始まりました。こちらは5コラム限定で、価格は何と通常版の半額315円です。

こちらもサンプルをご覧いただくことができますので、ご検討下さい。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1362/ から。

 

42号の読みどころ

先週に続いて、今号もスペシャル企画です。
今回も題して「吉村作治の博物館案内 その2」です。
先日、エジプトに行った際、久しぶりにカイロ博物館を訪れましたが、改めて展示物の説明がほとんどないことに気がつきました。
日本語を話せるガイドをつければいいという話ではありますが、もっとゆっくり見たいのに、ガイドのペースで説明が続いたりすることが多々ありますよね。
自分のペースで好きなものをゆっくり見たい、でもガイドブックは頼りないということで、今回の企画を思いつきました。
先週号ではカイロ博物館の1階の歩き方について書きましたので、今回は2階です。
近日中にエジプト旅行へ旅立たれる方には強くお薦めします。
まだご購読ではない方はこの機会にぜひお申し込みください。
お申し込みはこちら⇒ http://biz-spice.jp/public/detail/1021/1164/

第41号の読みどころ

先週のエジプト大統領選挙特集に続いて、今号もスペシャル企画です。
今回は題して「吉村作治の博物館案内」です。
先日、エジプトに行った際、久しぶりにカイロ博物館を訪れましたが、改めて展示物の説明がほとんどないことに気がつきました。
日本語を話せるガイドをつければいいという話ではありますが、もっとゆっくり見たいのに、ガイドのペースで説明が続いたりすることが多々ありますよね。
自分のペースで好きなものをゆっくり見たい、でもガイドブックは頼りないということで、今回の企画を思いつきました。
2週にわたってカイロ博物館の歩き方について説明します。
近日中にエジプト旅行へ旅立たれる方には強くお薦めします。
まだご購読ではない方はこの機会にぜひお申し込みください。
お申し込みはこちら⇒ http://biz-spice.jp/public/detail/1021/1164/

第40号(5/25配信)の読みどころ

今回のメルマガは、世界中が注目しているエジプト大統領選挙についての特集号です。

 これを読むだけでこれまでの4人の大統領について、大統領選挙の決まりごと、候補者について、ムスリム同胞団という組織について、そして現地からの最新情報などなど、詳しい情報をお届けします!

 お申し込みはhttps://biz-spice.jp/member/app/magazine/mauth からお願いします。

サンプル(0号)も読むことができます。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1164/ から。

 また、4月6日から「ダイジェスト版『吉村作治の週刊e-パピルス』」の配信も新たに始まりました。こちらは5コラム限定で、価格は何と通常版の半額315円です。

こちらもサンプルをご覧いただくことができますので、ご検討下さい。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1362/ から。

第39号(5/18配信)の読みどころ

キーワーズ「東西経済回廊」

インドシナ半島に存在する、ミャンマー、タイ、ラオス、ベトナムを横断する国際幹線道路を、第1、第2の「東西経済回廊」と位置付け、日本は経済援助をしています。全長で1450キロということですから日本列島縦断の半分にほぼ匹敵します。これらの国々をメコン地域諸国と言い、実質の経済成長率がラオス7.9%、ミャンマー7.8%、ベトナム7.0%、カンボジア6.1%、タイ3.1%とみな高成長ですから、日本にとっても重要な貿易相手国です・・

 考古学はマネジメント学だ

私たちは原価主義の経済に慣れています。売値は原価に流通コストを足し、卸問屋の手数料や経費を足して、そこに利益をのせることでその値段が決まります。ですから、原価に対して法外な利益をのせることなく、適正な価格で売値が付くので安心だという考えがあります。この仕組みを無視しますと公正取引委員会か何かが出てくるのです。ですが、エジプトではその考えは通用しなかったのです・・・

 ウィークリースポーツ&エンタメ「どうした巨人軍」

 プロ野球の巨人軍が低迷しています。昨年、セ・リーグ優勝を逃し、問題を世間に晒しながらも大型補強をし、原監督に力を集中させた上でのこのザマは何なのでしょう。私はもちろん、どんなに負け続けても見放したりはしませんが、とても残念です・・・

 ここでご紹介したコラム以外にも、20本以上のコラムを読むことができます。

皆さん、ぜひ購読してみてください。

お申し込みはhttps://biz-spice.jp/member/app/magazine/mauth からお願いします。

サンプル(0号)も読むことができます。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1164/ から。

 

また、4月6日から「ダイジェスト版『吉村作治の週刊e-パピルス』」の配信も新たに始まりました。こちらは5コラム限定で、価格は何と通常版の半額315円です。

こちらもサンプルをご覧いただくことができますので、ご検討下さい。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1362/ から。

 

第38号(5/11配信)の読みどころ

キーワーズ「再びマイナンバーについて」

 以前、マイナンバーについて書きましたが(第30号の「素朴な疑問」を参照してください)、再度その問題点について書きます。

 「マイナンバー」は直訳すると「私の番号」となります。例えば、携帯番号、自宅の住所の番地、自家用車のナンバー、銀行口座の番号、保険の番号、キャッシュカードの番号、運転免許の番号などなど、数えてみますとナンバレス(きりがない)ほどの番号を個人として持っています・・・

 文明の未来

 近々、日本の原発で作動しているものがゼロになりました。政府はそういうことになると大変だということで、関電の大飯原発をどうにかして動かそうとしています。そのことで関西地域は、自治体や住民のそれぞれの思いで騒動になっています。反原発のグループはこれを政治的に利用しようとし、また、実際にしています。そして、原発再稼働によって利益のあるグループはどうにか動かそうとしていました・・・

 考古学はマネジメント学だ

 ある時、夕食を作るための食材を買いにスークに行きました。宿舎として家具付きフラットを借りていたので、冷蔵庫は小さなものがついていましたが、食品は新鮮なものが良いと思ったのと、毎日スークに行くことで人々との付き合い方やアラビア語が上達するということで、敢えて毎日の献立を隊員で話し合い、それを買いに行ったのです・・・

 ちょっといい話「トヨタ「86」発売」

 私は趣味はあまりなく、むしろ仕事を趣味にしています。そんな私ですが、ドライブは大好きで、車で名勝巡りやリゾート地に行くのが好きです。近いところの講演会も、以前は自分の車で行っていました。一時、若い頃はセダン、小型ジープ、スポーツカーと三種類の車を持ち(もちろん中古車を買ったのですが)乗りまわしていました。

 最近では事故が恐くてあまり乗りませんが、それでもスポーツカーには乗りたいと思っていましたところ、トヨタが小型スポーツカー「86(ハチロク)」を出しました・・・

 ここでご紹介したコラム以外にも、20本以上のコラムを読むことができます。

皆さん、ぜひ購読してみてください。

お申し込みはhttps://biz-spice.jp/member/app/magazine/mauth からお願いします。

サンプル(0号)も読むことができます。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1164/ から。

 

また、4月6日から「ダイジェスト版『吉村作治の週刊e-パピルス』」の配信も新たに始まりました。こちらは5コラム限定で、価格は何と通常版の半額315円です。

こちらもサンプルをご覧いただくことができますので、ご検討下さい。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1362/ から。

第38号(5/11配信)の読みどころ

キーワーズ「再びマイナンバーについて」

 以前、マイナンバーについて書きましたが(第30号の「素朴な疑問」を参照してください)、再度その問題点について書きます。

 「マイナンバー」は直訳すると「私の番号」となります。例えば、携帯番号、自宅の住所の番地、自家用車のナンバー、銀行口座の番号、保険の番号、キャッシュカードの番号、運転免許の番号などなど、数えてみますとナンバレス(きりがない)ほどの番号を個人として持っています・・・

 文明の未来

 近々、日本の原発で作動しているものがゼロになりました。政府はそういうことになると大変だということで、関電の大飯原発をどうにかして動かそうとしています。そのことで関西地域は、自治体や住民のそれぞれの思いで騒動になっています。反原発のグループはこれを政治的に利用しようとし、また、実際にしています。そして、原発再稼働によって利益のあるグループはどうにか動かそうとしていました・・・

 考古学はマネジメント学だ

ある時、夕食を作るための食材を買いにスークに行きました。宿舎として家具付きフラットを借りていたので、冷蔵庫は小さなものがついていましたが、食品は新鮮なものが良いと思ったのと、毎日スークに行くことで人々との付き合い方やアラビア語が上達するということで、敢えて毎日の献立を隊員で話し合い、それを買いに行ったのです・・・

 ちょっといい話「トヨタ「86」発売」

 私は趣味はあまりなく、むしろ仕事を趣味にしています。そんな私ですが、ドライブは大好きで、車で名勝巡りやリゾート地に行くのが好きです。近いところの講演会も、以前は自分の車で行っていました。一時、若い頃はセダン、小型ジープ、スポーツカーと三種類の車を持ち(もちろん中古車を買ったのですが)乗りまわしていました。

 最近では事故が恐くてあまり乗りませんが、それでもスポーツカーには乗りたいと思っていましたところ、トヨタが小型スポーツカー「86(ハチロク)」を出しました・・・

 ここでご紹介したコラム以外にも、20本以上のコラムを読むことができます。

皆さん、ぜひ購読してみてください。

お申し込みはhttps://biz-spice.jp/member/app/magazine/mauth からお願いします。

サンプル(0号)も読むことができます。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1164/ から。

 

また、4月6日から「ダイジェスト版『吉村作治の週刊e-パピルス』」の配信も新たに始まりました。こちらは5コラム限定で、価格は何と通常版の半額315円です。

こちらもサンプルをご覧いただくことができますので、ご検討下さい。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1362/ から。

 

第36号(4/27配信)の読みどころ

気になるニュース(国内)「大飯原発稼働か?」

 本来、原発に反対の立場を取っていた民主党が、何故か大飯原発稼働に熱心です。きっと裏に事情があるのでしょうが、現在、福島原発事故の処理もその方法すら出来ていない時、また、国民が原発に不安を持っている時に何故こんなに急いで火中の栗を取ろうとしているのか、私には理解できません・・・

 考古学はマネジメント学だ

今から約半世紀前、1966年に初めてエジプト現地に行ったとき、私は22歳でした。年は一方的に取るものだと実感しますが、それはそれとして、まずやったことは、私はここ-エジプト-で生きていけるかというリサーチでした。

 「生きていけるか」と言うのは、自然環境、気候を含めた生活環境、エジプト人の気質が自分と合うか合わないか、生活するのに必要な物の値段や住まい、交通機関、役所の対応、健康のときばかりじゃありませんから保健状態、教育システムなどですが、これらに加えて特に心配だったのはイスラム教徒が90%近くいる宗教社会の雰囲気でした・・・

 古代エジプトふしぎ発見!

 太陽の船の船坑が2つ見つかった。よって2隻の船があるだろうと考えたのは間違いありませんでした。そこで、この2隻の存在をどう解釈したら良いのだろうかとなりました。もともと2隻あるだろうと位置的観点から考えていた人は多いのです。その人たちの大方というか私を含めた全ての人は「この世の船」「あの世の船」の2隻を考えていました。「この世」の西の地平線と東の地平線で船を乗り換えるという考え方です・・・

 ウィークリースポーツ&エンタメ「タイタニック沈没100年」

 完成してすぐの処女航海で氷山とぶつかって沈没した、当時世界最大の客船「タイタニック号」は1912年4月2日に造船所を出て、4月10日に英国のサウサンプトンを出港し、同14日、北大西洋のニューファンドランド沖で氷山とぶつかり、15日未明に沈没したものです。今年でそれからちょうど100年目です・・・

 ここでご紹介したコラム以外にも、20本以上のコラムを読むことができます。

皆さん、ぜひ購読してみてください。

お申し込みはhttps://biz-spice.jp/member/app/magazine/mauth からお願いします。

サンプル(0号)も読むことができます。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1164/ から。

 

また、4月6日から「ダイジェスト版『吉村作治の週刊e-パピルス』」の配信も新たに始まりました。こちらは5コラム限定で、価格は何と通常版の半額315円です。

こちらもサンプルをご覧いただくことができますので、ご検討下さい。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1362/ から。

第34号(4/13配信)の読みどころ

 キーワーズ「電子書籍」

 出版物を電子化しようという動きは2,3年前からありましたが、この度、出版業界が結束して「出版デジタル機構」を作り、4月2日に発足しました。5年後には電子書籍の点数100万点、総売り上げ2千億円を目標とすることにしたそうです。賛同出版社は280社以上にのぼるそうです。

 私も先日、NHK北海道放送で電子出版と図書館、出版社の問題点を探る番組に出ましたが、まさしく今が分かれ目です。私自身、自分で版権を持っている書籍の電子化はすでに始めていて、すでに4冊出しています(http://www.egypt.co.jp/?page_id=1190)。そして今、20冊ばかりを準備しています。

 考古学の冒険談 

「在学生の名簿作り」という仕事を見つけた私たちでしたが、当初はやる気のあった学生たちも次第に来なくなり、一時は締め切りに間に合わないかもしれないという危機を迎えましたが、級友たちの助けもあり、無事に期日より早く終わらせることができました。

しかし、この会社は悪い奴でした。約束より早く名簿を渡したにもかかわらず、1か月経っても2か月経っても支払いをしてくれません。1か月くらいして、おかしいと思って会社に電話しても、最初は女性の事務員が出て「担当のものは不在です」と言っていましたが、そのうち「退職しました」と言い、その後は電話にさえ出なくなったのです・・・

 古代エジプトふしぎ発見!

 前々回からは太陽の船について話をしてきました。今回もその続きです。昨年の調査によって、これまで予想されていたのとは違う、「2隻とも舳先は西を向いている」という事実が確認されました。今回はこのことの解釈について書きます。

 考えてみますと、太陽の船は2隻ともあの世に向かうわけですから、西の方向に向かっていかなければなりませんからこれは当然なんですが、これによってどんな問題が出てくるか考えてみました・・

 ちょっといい話「ケネディ家が復活するか・・・」

 1963年にダラスで暗殺されて亡くなったジョン・F・ケネディ第35代アメリカ合衆国大統領の弟のロバート・ケネディ元米司法長官の孫、ジョゼフケネディ氏(31)が本年の11月に行われる下院選挙に立候補するためにマサチューセッツ州の検察官を辞職したとのニュースがありました。

 1963年11月22日の早朝、ラジオからジョン・F・ケネディ大統領暗殺のニュースを聞いたときの空虚な気持ちは今も忘れることができません。故・ケネディ大統領は私たち当時の若者にとっては“希望の星”でした。今も私たちの中にいろいろなものを残してくれています・・・

 

ここでご紹介したコラム以外にも、20本以上のコラムを読むことができます。

皆さん、ぜひ購読してみてください。

お申し込みはhttps://biz-spice.jp/member/app/magazine/mauth からお願いします。

サンプル(0号)も読むことができます。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1164/ から。

 

また、4月6日から「ダイジェスト版『吉村作治の週刊e-パピルス』」の配信も新たに始まりました。こちらは5コラム限定で、価格は何と通常版の半額315円です。

こちらもサンプルをご覧いただくことができますので、ご検討下さい。

サンプルはhttp://biz-spice.jp/public/detail/1021/1362/ から。