無料メールマガジン『限りなく日刊に近いDaily作治』4月1日から始まりました!

毎日楽しく思いのままに、書いていきますので、よろしくお付き合いください。
いつでも登録可能です。くわしくはこちら

日日是好日

Prof. yoshimuraこんにちは、吉村作治です。
「雲に梯(くもにかけはし)」という言葉があります。
私の70年はそういったものだったと思います。
「夢に向かって」とか「夢は叶う」というのが私の人生訓ですが、
71歳になってみますと、何て無謀な、そして思い上がったことだったと思うのです。しかしこうなったら死ぬまでこれで通そうと71歳の老人は発奮したわけです。
今年の目標は、もちろんエジプト調査、日本の祭り、そしてeラーニングの普及の3本柱に、キャリア・デザインを入れたいと思うのです。

「人は食うために生きるのではなく、生きるために食うのだ」
という諺があります。昨今の大学教育を見てみますと、就職に奔走し、一流企業に入ればいいという風潮です。私たちの学生時代、大学は就職のことにはほとんど関知しませんでした。
人生は自分のものだから、自分で道を探しなさいというのが筋なんです。
人生は一度きりです。好きなことをやって死んでいくのです。
そんな想いを子供たちに伝えたいと思っています。

ご好評のニコニコ動画の「吉村作治チャンネル」ですが、今年は古代エジプトの映像配信を始めますのでお楽しみに!

お知らせ:古代エジプトイベント 参加者募集中!

3月24日に、昨年も開催された「エンターテイメントから見るエジプト文明」の第2回目として、
『今甦る「ピラミッド再現計画」』
という催しを早稲田大学の小野記念講堂で開催します。
ピラミッド再現計画「ピラミッド再現計画」は、古代エジプト人はどうやってピラミッドを建設したのかという謎を、実際に大ピラミッドの14分の1のピラミッドを建設して解明する一大プロジェクトで、1978年に日本テレビの木曜スペシャルにて放送されたものです。
今回のイベントではこのプロジェクトのリーダーであった私吉村と関係者の方々で、当時の映像を交えながら、苦労話や思い出話を披露いたします。

参加申し込みの詳細についてはこちらをご覧ください。

太陽の船があなたの家で甦る!
「1/72太陽の船木製模型」販売中

solarboatmodel太陽の船はどうやって作られたのか?
2013年12月8日の特番「新発見!ピラミッドに隠された真実を解け!太陽の船大発掘スペシャル」はご覧になりましたか?
1954年にエジプト人修復家アフマド・ユセフ氏によって復原が行われた第1の太陽の船について、吉村作治教授は復原研究を行っています。
研究の成果をもとに1/72サイズで各部位を精密に設計しレーザーカット加工した、強度とリアルな形状を備えた精密モデルをYahooショップのエジプト市場で販売しております。
ご購入はこちらから。「太陽の船応援グッズ」も合わせてご覧ください。

ニュース

限りなく日刊に近いDaily作治 お試し版

エジプトグッズ

エジプトを学ぶ

早稲田大学による古代エジプト調査の歴史や、古代エジプトの遺跡、遺物、食に関するテーマなど、様々なコンテンツを取り揃えています。こちらからご覧ください。

エジプト関連ニュース

Loading…