ご挨拶

ehime_egypt
こんにちは、吉村作治です。
「黄金のファラオと大ピラミッド展」、1月23日からいよいよ愛媛の松山会場で始まりました。
会期は3月27日まで、会場は愛媛県美術館です。

実はこの美術館の企画展入場者数No.1は、2009年の「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」の約14万人だそうです。
この記録を今回の展覧会で抜こうと主催者は意気込んでいます。
初日から1000人を超える大盛況になっています。

是非皆様いらしてください。
さすがカイロ博物館所蔵、見応えのある遺物ばかりです。
我々の調査隊が発見した遺物も展示されてますよ。

展覧会特設ページ(TBS)

今年で我々の調査隊は50周年を迎えました。

この50年間を振り返り、VTRにまとめましたので、是非、ご視聴下さい。これまでの成果が分かりやすいと評判です。

早稲田大学の中にある博物館、會津八一記念博物館で、12月5日から「早稲田エジプト調査50年のあゆみ」と題して展覧会が開催されています。
1月30日までです。入場無料ですのでいらして下さい。


歴史人別冊「ピラミッド5000年 興亡の謎」

歴史人別冊「ピラミッド5000年 興亡の謎」表紙

KKベストセラーズの雑誌「歴史人」の別冊「世界史人」で、吉村作治教授総監修によるエジプトの特集号が発売されました!

「【完全保存版】ピラミッド5000年 興亡の謎」(定価704円+税)

ピラミッドを中心に、スフィンクスや太陽の船、古代エジプトの神々、ファラオ、ミイラ、ピラミッド時代の人々の生活などを、最新の研究成果をところどころに織り交ぜながらわかりやすく解説しています。
是非お買い上げください!

KKベストセラーズのページ


動画・メルマガ

吉村作治チャンネルには随時新しいコンテンツが追加されます。エジプトだけでなく様々な番組を取り扱ってます。ニコニコ動画、YouTubeで配信中です。
ニコニコ動画版
YouTube版

2014年から始まったメールマガジン「限りなく日刊に近いDaily作治」は一旦終了しましたが、購読してくださった方々から是非復活してほしいというお声をいただきましたので、週刊作治として再スタートしました。
無料でいつでも登録できますので、まだの方はお気軽にとってみてください。
weeklyBanner-300x121


太陽の船があなたの家で甦る!
「1/72太陽の船木製模型」販売中

solarboatmodel太陽の船はどうやって作られたのか?
1954年にエジプト人修復家アフマド・ユセフ氏によって復原が行われた第1の太陽の船について、吉村作治教授は復原研究を行っています。
2015年10月16日からスタートする「黄金のファラオと大ピラミッド展」では太陽の船に関しても最新の情報が公開されます。
研究の成果をもとに1/72サイズで各部位を精密に設計しレーザーカット加工した、強度とリアルな形状を備えた精密モデルをYahooショップのエジプト市場で販売しております。
ご購入はこちらから。「太陽の船応援グッズ」も合わせてご覧ください。

ニュース


エジプトグッズ


エジプトを学ぶ

早稲田大学による古代エジプト調査の歴史や、古代エジプトの遺跡、遺物、食に関するテーマなど、様々なコンテンツを取り揃えています。こちらからご覧ください。


エジプト関連ニュース

Loading…